硬水比較ガイド

硬水で有名なペットボトルの水は何がある?

硬水で有名なペットボトルの水は何がある?

硬水で有名なペットボトルの水としてはコントレックスが有名ではないでしょうか。
コントレックスはネスレグループが販売しているもので、フランスの湧水だといわれています。
日本ではサントリーフーズが販売をしているそうです。
コントレックスの硬度は非常に高くて1468であると言われています。
超硬水と呼ばれることもあるくらいで、非常に多くのカルシウムイオンやマグネシウムイオンが含まれています。

 

硬度が非常に高いために、お腹を下してしまう可能性は高いといえるでしょう。
特に赤ちゃんのミルクを作るときには絶対に使ってはいけない水の一つだといえるでしょう。
コントレックスといえばダイエットに用いられるというイメージが強いと思いますが、飲むだけでダイエット効果があるというわけではないということに注意が必要です。

 

硬水として有名なものとしてはペリエもあるでしょう。
ペリエは硬度が300以上ある飲料水ですが、ヨーロッパに行けばどこに言ってもペリエがあるといわれています。
ペリエは炭酸を含む硬水であると言えるでしょう。
この炭酸はあまりきついものではなくてキメ細かいものであるために、非常に上品な味わいであると言えるでしょう。
ペリエは南フランスのフェルジューズ地方で採水され、そこでボトリングされます。
非常に有名な水ですからフランスだけではなくてヨーロッパの色々なところで飲まれているのです。
日本ではネスレやサントリーフーズが販売しています。



ホーム RSS購読 サイトマップ