硬水比較ガイド

硬水はコーヒーメーカー等の機械に使っても大丈夫?

硬水はコーヒーメーカー等の機械に使っても大丈夫?

コーヒーメーカーの構造によっては、硬水を使うことで故障の原因となる場合があります。
この原因としては硬水に含まれているカルシウムイオンが悪影響を与えるといえるでしょう。
というのも、カルシウムイオンが炭酸カルシウムなどの形で蓄積することがあるからです。
使えるのかどうかというのはコーヒーメーカーの構造によるといえるでしょう。
多くのコーヒーメーカーでは水の通る部分が見えなくなっているものが多いと思います。
水の接する部分にはカルシウムが沈着する可能性があります。
これによって水が流れにくくなってしまうということが考えられるのです。
コーヒーメーカーでも単純なものの場合には洗うことができると思いますから、毎回丁寧に洗っていれば問題はありません。

 

もしもコーヒーメーカーに硬水を使って故障してしまった場合には、カルシウムが沈着しているかどうかというのを確認してみると良いと思います。
白くなっていると思いますから分かるはずです。
もしもカルシウムの沈着が原因で故障しているのであれば、これを除去することによって故障は治るはずです。
一般的にはカルシウムは炭酸塩として沈着していることが多いと思いますから、炭酸より強い酸であるカルボンさんを用いれば、機械を傷つけずにカルシウムを除去することができるでしょう。
ですから、例えば酢やクエン酸などを用いて掃除をすることによって、炭酸カルシウムを除去することができる可能性は高いといえます。



ホーム RSS購読 サイトマップ