硬水比較ガイド

硬水はお肌に悪いの?

硬水はお肌に悪いの?

硬水は肌に対して何らかの刺激を与えるために、肌にとってはあまり良くないと言われています。
症状としては冬になって肌が乾燥するようなイメージを思い浮かべればよいでしょう。
肌が乾燥したり肌がカサカサになったりするというようなイメージです。
対策としては色々なものがありますが、例えば洗濯などの時には硬水に触れなければならないでしょう。
しかし、この場合にはすぐにハンドクリームを塗るというような対策が必要となってきます。
日本では冬の乾燥した時期にならないとハンドクリームを使うことはないというような人であっても、一年中使い続けなければならないという可能性はあるでしょう。

 

ではお風呂に入る場合にはどうすればよいのでしょうか。
人によっては肌がカサカサになる人もいるようですから注意が必要です。
一般的には軟化させる装置のようなものが販売されています。
これを利用することによって硬水を軟化させることができるようですから、これらを利用するのがもっとも安全だと思います。
ただ値段としてはかなりするものもあります。
蛇口につけるような簡単なタイプのものもありますし、大型のものもありますから、用途に応じて使い分けるのが良いと思います。
日本の水道水は軟水ですから、日本の洗剤やシャンプーなども軟水を利用するという前提で作られています。
硬水を使う地域であれば、日本の洗剤やシャンプーなどでは役に立たない可能性が高いと思いますから現地で調達しましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ