硬水比較ガイド

コスモウォーターの硬水について

コスモウォーターの硬水について

コスモウォーターで3種類の水が選べます。

 

「富士の銘水富士の滴」と「日田天然水日田の誉れ」と「奥京都事の天然水」の3つです。
この3種類の水はすべて軟水ですから、コスモウォーターでは現在は、硬水は扱っていないようです。
日本で採水される水は軟水が多いために、やはり日本で手にいれることのできる天然水は軟水が多いといえるでしょう。
軟水は日本の料理を作るときには適していると言えるでしょう。
コスモウォーターで扱っている3つの天然水は軟水ですが、硬水ほどのカルシウムイオンやマグネシウムイオンは含まれていないとは言っても一定量のカルシウムイオンやマグネシウムイオンは含まれています。

 

それぞれの天然水を見ていくと、富士の銘水富士の滴ですがこれは富士山に浸透した水を山麓で採水した天然水で、多くのミネラルを含んだ軟水です。
日田天然水日田の誉れは、阿蘇山のある地でくみ上げられる軟水の天然水です。
亜鉛やゲルマニウムなどのミネラルを含んでいます。
奥京都事の天然水は、京都の中心部から少し離れてひっそりとした地域でくみ上げられる軟水の天然水です。
このように、コスモウォーターでは硬水は扱っていないのです。

 

硬水を扱っていない理由は分かりませんが、おそらく利用しようと思う人が少ないからでしょう。
料理に使うには適していませんし、人によってはお腹を下す人もいますから飲むのにも適していないと言えるでしょう。
このようなことから軟水ばかりを扱っているのだと考えられます。



ホーム RSS購読 サイトマップ