コンピュータウイルスとクレジットカード

楽しいインターネット生活ですが、楽しさの影には悪意も隠れています。
その悪意とはコンピュータウイルスのことです。
以下ウイルスと書きます。
ウイルスには様々な種類がありますが、大まかに分けると勝手にPC内の情報を外部に送信するようなもの、入り込んだとたんにシステムを破壊しPCを鉄の塊にしようと攻撃するものがあります。
どちらも同程度に悪質です。
外部に情報送信するタイプはパスワードなど、重要な情報がすべて垂れ流し状態になってしまうので、特に危険なのはクレジットカードをネット上で使うという人です。
これらのウイルスによる攻撃を防ぐためには、高性能なアンチウイルスソフトが必要です。
もしもアンチウイルスソフトをいれていないという場合は今からでも遅くないので、インストールしておきましょう。