キャンペーンでポイントがもらえるし楽天ETCカードはやっぱり作りたいね

皆さんは普段、高速道路を利用する時にETCカードは利用されていますか?もし利用していないならすごくもったいないです。

どうしてかというとETC利用で高速道路の料金割引が受けられるからです。

例えば、NEXCOが管理している地方部の高速利用料が30%オフになるんです。

他にも休日割引や深夜割引といったサービスも行っているようです。

また、運転したことのあるほとんどの方が経験したことがあると思う料金所の一般レーンの渋滞を気にすることなく通過できます。

ここまで読んで損してたなぁ、カード作っておきたいなと思った方は現在お持ちのクレカ会社に追加で発行してもらうか新しくクレカを申し込む際に一緒に発行してもらいましょう。

就職や転勤などで大都市へ引っ越したことにより車に乗らなくなった。

そんな時に年会費や更新料がかかるETCカードを所持している方は年会費や更新料がかかる場合はカードの解約を考える方が多いと思います。

クレカも一緒に解約するパターンと楽天ETCカードのみ解約する2通りがあります。

手続きに関しては電話、郵送、webなどカード会社によって異なります。

郵送の場合は1週間前後、電話のみで可能な場合は即日で処理完了というように手続きが完了するまでの期間には幅がありますので郵送したから即破棄するというのはやめましょう。

手続きが完全に終了したという通知がきたら、磁気テープ部分とICチップ部分がそのままにならないように真二つにハサミを入れ、外から見えないようにした後に燃えるゴミとして処分してください。

車に乗る方は持っていると便利なETCカードを持っていると思います。

現在持っていない方がカードを発行するにはクレジットカードの申込みが必要です。

すでにクレカを持っている方は追加でカード発行してもらうことも可能ですが2枚目、3枚目のクレカを作る時に一緒に発行するのもいいですね。

持っていない方やサブクレカを作ろうとしている方向けに様々な面からどこの会社に申し込めばいいか調べてみました。

高速道路を利用する頻度が少ない・あまり車に乗らない方なら年会費無料のライフカードなどがいいでしょう。

楽天でよく買い物をされる・よく車を利用するという方ならETCの年会費はかかりますがポイント還元率が高めに設定されている楽天カードという選択肢もあります。

このようにポイント還元率やライフスタイルから自分に合ったカードを探してみてください。

高速道路料金所を通過するときに便利なETCカードですがたくさんカード会社が存在していて選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードをいくつか挙げておきます。

1つ目は発行手数料、年会費どちらも無料となっているライフカードです。

ライフカードでは誕生月に利用するとポイント還元率が通常の3倍になったり、対応している国際ブランドがVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できるのが人気です。

次に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

クレカは年会費無料ですがETCカードの年会費は540円かかります。

年会費がかかるのが気になるという方もいると思いますが楽天カードは基本的にポイント還元率がよくエネオスなどでガソリン給油時にもポイント還元があります。

高速道路の料金所で止まらずに通過できて便利なETCカードですが少し疑問に思ったことがあります。

それはバイク用のETCもあるのかということです。

結果から言うとバイク用のETC車載機もあります。

調べてみたところ、ハンドル周りに設置することになる「一体式」とカードリーダー部分とアンテナ部分を別々に設置できる「別体式」の2種類があるようです。

一体式の良いところは、配線が少なく済むので見た目がスッキリすることや取り付けが比較的楽な面がありますが、誤作動しないようにハンドル周りに設置することで操作性が下がったり、盗難されやすいなどのデメリットもあります。

別体式では見た目がコンパクトになり、シート下にしまうため防犯性が高い反面、一体式に比べ価格が高くなりがちで配線も一体式に比べ多くなるデメリットがあります。

高速道路の料金所でみなさんはどのような支払い方法を利用することが多いですか?一般レーンでの渋滞の多くが係員と直接現金をやりとりする時間からとなっており 高速を利用する方のほとんどがETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用時のメリットについて少し調べてみました。

最大のメリットとして、料金所で券や現金を係員とやりとりする時間がなくなることではないでしょうか。

もう一つの大きなメリットは料金割引が適用されることです。

特に東京湾アクアラインでは割引前と後で差額が大きく割引前は普通車の料金が約3000円のところ、ETC割引を使うと800円になります。

皆さんはクレジットカードの利用額はどうやって管理していますか?特にカードを複数枚お持ちの方は管理が大変ですよね。

特に独立してプライベート用や仕事用でカードを分けている場合、確定申告用に利用履歴や明細、領収書を集める必要があります。

引用:http://www.thegypsysneedle.com/%E6%A5%BD%E5%A4%A9etc%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B9%B4%E4%BC%9A%E8%B2%BB%E7%84%A1%E6%96%99/

これはETCカードでも同じように明細が必要になります。

クレカでは1枚につき各カード会社のHPで照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」というwebサイトでカードごとに過去の利用証明書・利用明細の確認ができます。

レンタカーで利用した明細が必要ならばレンタカー会社へ事前に問い合わせをしなければ照会ができなくなってしまうので注意しましょう。

高速道路の料金所で止まらずにスムーズに通行できることや料金割引が適用されるなど便利でお得なETCカードですが皆さんも使っていますか?NEXCO東日本の利用率調査によると平成30年3月に高速道路を利用した中の約90%の車で使われていたそうです。

ほとんどの方がETCを利用しているということです。

料金割引も東京湾アクアラインを例にするとETC利用で普通車料金が800円ですが通常料金では約3000円と大きく違います。

こういった話を聞くとまだETCを使ったことがない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの申し込み方法ですがすでにクレカをお持ちの方は追加で発行、持っていない方は新規でクレカ申し込みする際に同時にETCカードの申し込みができます。

免許を持っている全員が知っているようで実は知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使い方って曖昧に覚えていませんか。

NEXCOのwebサイトで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードにはクレジットカード同様に有効期限があるので車に乗る前に確認しましょう。

車に乗ったら車載器にカードを挿入することになりますがカードの向きが違う、しっかりと挿入されていないと状態では認識しません。

ETCレーンに入る際は信号が赤になっていないかの確認とレーン内では時速20km以下のスピードで通行してください。

もし何らかの理由で出口の開閉バーが開かないといったトラブルが発生した時は決して車をバックさせず、インターフォンで料金所係員の指示に従うようにしましょう。

楽天ETCカードを挿しっぱなしにしていたら盗難された、紛失してしまった場合、突然のことでパニックになってしまうと思いますがそんな時こそ落ち着いて連絡をしましょう。

仮に紛失だったとしても絶対に警察への届け出をしてください。

そのあとの対応はカードの発行元によって変わりネクスコなどの高速道路事業会社が発行しているカードの場合は事務局へ電話をかけてください。

事務局へ連絡できる時間は曜日が限定されているので連絡する時間に気をつけてください。

クレカ会社発行の場合各カード会社への連絡になるので連絡先が異なります。

カード会社によって若干対応の違いはあると思いますが多くの場合は24時間受付可能のフリーダイヤルが用意されています。